女性にとってアソコの黒ずみは隠れた大問題です。イザという時にアソコが黒ずんでいると、彼氏にも遊び人に見られてしまいますから。。。

実際のデリケートゾーンの黒ずみ原因は、加齢、ホルモンバランスの乱れ、下着や生理用品などの摩擦などです。それなのに遊び人に見られてしまうのはホントに辛いですよね。。

黒ずみの原因は主に大きく4つ!

メラニン
下着や生理用品などで陰部に摩擦が起き、肌がそれを保護しようとメラニン細胞の活動が活発となり、黒ずみになる。 また、年齢を重ねることでも黒くなっていく。

 

ターンオーバーの乱れ
ターンオーバーとは簡単にいえばお肌の新陳代謝のこと。 紫外線や外部刺激によりメラニン生成されて、メラニン色素が黒ずみを時間をかけて元の肌色に戻す仕組みがある。 ただ、年齢とともに皮膚の新陳代謝が弱まり、黒ずんだままになってくる。

 

ホルモンバランス
ホルモンバランスが乱れるとお肌のターンオーバーが正常に行われなくなる可能性があります。 また女性はホルモンバランスが乱れると、様々な症状が現れます。 生理不順、寝つきが悪くなる、冷え症、疲労感など…。

 

妊娠/出産
妊娠や出産を機に、デリケートゾーンだけでなく他の部位まで黒ずむケースがあります。 ワキなどの部位は産後のターンオーバーで徐々に黒ずみが薄くなりますが、デリケートゾーンは出産により多くのダメージを肌に受けており、黒ずみが薄くなりにくい部位なのです。
▼まとめ
普通に生活しているだけで黒ずみが出来る。さらに年齢を重ねる度に悪化する…
⇒黒ずみを解消するケアを自発的に行う必要がある!

では、一般的な黒ずみ解消の成分って?

一般的な黒ずみ解消できるとされる成分は、トレチノインとハイドロキノンです。

ですが、これらの成分はデリケートゾーンには刺激が強すぎるのです。刺激が強すぎるのは黒ずみケアには逆効果です。

参考:一般的な黒ずみ解消に使われる成分
トレチノイン
美白効果のある成分で、ビタミンA誘導体として化粧品などにも利用されている。主な効果は、お肌の新陳代謝を活性化させること。 表皮細胞のタ一ンオーパーを活発にする為、古い角質層を新しい細胞に生まれ変わらせる。また、ターンオーバーにより美白成分(コラーゲン、ヒアルロン酸)の生成もサポート。

 

ハイドロキノン(別名:お肌の漂白剤)
イチゴやブルーバリーなどにも含まれている物質で、皮膚を紫外線などによる損傷から守る作用があります。 黒ずみの悪化や新たな黒ずみを作らせない予防効果があります。 一般で販売されている化粧品にも使用されています。(5%の濃度で発がん性あり)


陰部の黒ずみ解消に最適な成分!

それではデリケートゾーンの黒ずみ対策にはどんな成分がいいかといえば、主に次の2つです。

トラネキム酸
人工合成されたアミノ酸。もともとは止血剤や抗炎症剤として使用されています。美白効果もあり、外用薬としてシミなどの治療に用いられる事もある成分。 肌への刺激も少なく、デリケートゾーンなどの黒ずみ解消に効果がある。副作用もほとんどない。

 

グリチルリチン酸2K
甘草のエキス。「カンゾウエキス」や「カンゾウ根エキス」と呼ばれる事もある。荒れた肌を整えたり、炎症を抑える効果があります。 デリケートゾーンの自己処理や下着の摩擦などにより、傷つき発生した炎症を抑えてくれます。 また、雑菌なども抑える効果があり、ニオイケアにも効果があります。


陰部の黒ずみ解消クリーム おすすめランキング
黒ずみケアの方法としてお手軽で一般的なのは、専用クリームを使ったケアです。
ではデリケートゾーンの黒ずみに効果があるこの二つの成分を含んだ人気商品を紹介します!

イビサクリーム
ホスピピュア
ホワイトラグジュアリー
VL WHITE


体験談、レビュー

 

ひろさん(41歳) 専業主婦 のイビサクリーム体験談

誰にも知られずにデリケートゾーンのケアが出来るところが魅力
使用期間:半年
購入内容:通常購入1本ずつ
評価8/10点
水着で心配なのが黒ずみ
私は昔から海に行ったりすることが大好きでした。そして好きな水着を着て、夏を楽しむということも好きだったのです。しかし35歳を超えて二人続けて出産してからはその機会を失いました。

残念に思いながらも子どもたちとプールに行ったり、海に行くことを楽しみにしていたのです。そして下の子どもが3歳を超えて、やっと海なので楽しめる余裕が出てきました。

出産後はスタイルを戻すことに努力していたため水着を着こなすことに問題はありませんでしたが、一つ心配だったので、デリケートゾーンの黒ずみです。

掻きむしって黒ずみが残った…
実は妊娠中、全身の肌のかゆみが続き、いたるところを掻き毟っていました。特に下着が当たる部分はかゆみが強く我慢が出来ないほど。そのため病院でもかゆみ止めなどの治療を受けていましたが、結局黒ずみだけは強く残ってしまっていたのですね。

海などに行くなら水着も綺麗に着こなしたい、そしてこの黒ずみもどうにかしたいと思ったのです。でも子どもがいるので、エステなどに行く時間はありません。

そこで目についたのが、イビザクリームだったのです。雑誌で紹介されてるのを見て、すぐに注文をしました。

イビサクリームを試すことに
使い方は簡単、朝晩に塗るだけなので、時間を取られず、しかも誰にもばれることなくクリームを使用することが出来ました。

使い始めて1ヶ月たった時には、まだ結果が何も感じられませんでした。しかし少しずつ使用していると、何となく、黒ずみの肌の部分がすこし柔らかくなってきたなと感じたのです。

そして3か月目に少し周りの肌になじんで黒ずみが目立たないなと感じました。使用してみて感じたことは、肌はだんだんしっとりしてきましたし、肌も柔らかくなったということです。そして心配だった副作用なども何も見られませんでした。

このクリームを使用して思ったことは、そのパッケージが美容液みたいなので、まさかデリケートゾーンに使うものだとはだれも気が付かないということ。

また朝晩だけ使用すれば良いという手軽さなので、主婦で忙しい私でも継続できるということでした。だからこそ継続することが出来たのだと思います。

ある程度キレイになったので
結局6ヶ月使用してビキニゾーンの黒ずみは自分で気にならないほど改善することが出来ました。そのために一旦購入を辞めました。なぜなら費用的な問題があったからです。

自分に必要だと思い購入をしましたが、1本が7000円という価格はやはり継続を続けるには高すぎると思ったのです。結局6ヶ月で5本使用したので、35000円ですね。

自宅で簡単にケアできたので、この価格は妥当だったと思えるのですが、この先に続けていくかどうかということはとても勇気のいることでした。

でも効果は実感できたので、使用したことは本当によかったと思います。また同じような悩みを持つ友人にも進めてあげられるかなと思います。

実際の効果は?
3ヶ月たったころから黒ずみが目立たなくなり、少し効果があるかなと思った
おすすめポイント
手軽で簡単なところがいいです。
微妙だった点
値段がすこし高いところ